和光ブログ Blog

Smile in the Gray Sky

4月になりました。

新しい生活の初日です、皆様はどのように迎えられたでしょうか?

そういや自己紹介がまだでしたが、
このブログの更新者は、和光株式会社入社約1年5ヵ月目のAkiといいます。

転職先を探しているときに、私が以前勤めていた会社の取引先というところで目に留まりました。
今では「職場先輩」になるのですが、それまでは「お取引先の営業マン」、無茶な依頼など色々していたのですが、一つ一つ丁寧に対応して頂いたのが心に残っており、そのこともこの会社を受けてみようかなと思ったきっかけでした。書類選考・面接、とトントン拍子に進み、内定をいただきました。

私はこれまで4-5回の転職経験があるのですが、
組織の体質はかなり特殊なものだったと感じました(単純に経験不足かもしれませんが、、、)。その中でどうやって自分の地位を確立するかが最初の課題で日々不安でしたが、入社1年5ヵ月目の今日最低限ではありますが、なんとか課題はクリアできているような実感はあります。

次の目標や理想、願望・課題なども新しく出てきていますので、今期はまた別のチャレンジをします。


さて、
今年度入社の新入社員のみなさん、

ようこそ、和光株式会社へ!

このブログを書いている社会人歴7年?の男でさえも不安なこと・後ろ向きに考えてしまうこと・失敗を恐れてしまうことなど多々あります。そして、この歳になると、会社はミスを許してくれません。

入社1-2年、この期間が自分が成長できる最大のチャンスです!

相対的な未来を想像すること(キャリア論)はとても重要ですが、
まずは、色々考えるよりがむしゃらに目の前のことに取り組んでいくことに注力してみてはいかがでしょうか。

成功するためには、必ず失敗が必要です。
私の経験上、むしろ失敗した方が成長への近道です。
*トーマス・エジソンは「うまくいかない方法を見つけた」と前向きな言葉で表現しています。


失敗しても、最初は先輩・上司が必ずフォローしてくれます。
*ただし、同じミスを2-3回繰り返すと流石に怒られますが、、、。


また、ミスを隠すことだけは絶対にしないように、何事にも誠実に取り組むよう心がけましょう。

「やってもーた、いやぁ、この失敗は流石に報告できひんわ、めっちゃ怒られるやろうし・・・」って内容の出来事であれば、尚更すぐ連絡・相談しましょう。

意外と、あっさり解決することも多々あります。
自分が想像している以上に、先輩方は「修羅場」を経験しています。


駆け出しの社会人なので、不安なことは多々あると思いますが、
内容が違えど何年社会人をやっている人間も同じく不安に思うことあります。目の前の課題に真摯に向き合い、知識・経験を得て、徐々にできることを増やし、自信を付けて行きましょう。

新型コロナウイルスの影響で、
東京オリンピックも1年延期になりましたし、世の中はまだまだ大変な状況が続きそうです。残念ながら、私たちには今の情勢をなんとかできる能力はありません。

だからと言って、諦めるのは早計。

自分自身だけは365日24時間、常にコントロールできるものです。
環境の変化に適応して行ける人間しか生き残れません。
これまでの前提条件を崩して、前向きに物事を考え、どう行動するかでこの後の世界が変わってきます。

まずは、自分の健康を第一にして、今期一緒に頑張っていきましょう♪