社長の本音 Blog

社長の本音 NO.172

早いもので、70期も第一四半期が経過しました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、10都道府県に第3回目となる緊急事態宣言が4月25日に発令されましたが、6月20日まで延長となり、6月は1ヶ月を通して消費マインドがもう一つ盛り上がらない月で終わってしまいました。

昨年新型コロナウイルスの影響でできなかった行事や先送りをした行事を1つ1つ埋めていく事、また取り戻す事を今期の目標にここまで進んで来ました。

そして、そのような考えの中で昨年は開催できなかった経営計画発表会を6月4日(金)に予定通り京都ホテルオークラにて実施致しました。

新型コロナの感染拡大の防止ということでやむを得ず懇親会は中止しましたが、69期の総括と70期の方向性や取り組みについて金融機関を含めたお取引先の皆様やお仕入先の皆様にお伝えする事が出来ました。

また前期と今期に入社した皆さんを紹介させて頂くこともでき、昨年出来なかった行事を今期、ひとつ行うことができ、ホッとしています。

ご参加頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

6月の実績は、昨年対比で売上104.4%、売上総利益102.8%、商品在庫101.0%、営業費82.4%という結果で、4月・5月に引き続き月次で黒字は確保出来ました。

4月から6月の通期実績は昨年対比で売上124.4%、売上総利益131.1.%、営業費84.25%です。何とか売上・売上総利益共に昨年実績を上回っていますが、コロナ前には程遠い状況です。特に浴衣商品を含む夏物商品の動きは昨年以上に落ち込んでいます。7月は夏物商品の在庫削減が喫緊の課題となっています。

7月は1日・2日・5日・6日と本社で創業70周年「感謝祭」、12日から14日まで名古屋美術俱楽部にて総合展、23日から25日まで京都経済センターで祇園祭ツアーを予定しています。コロナの収束が不透明な中で心配な部分もありますが当初決めた事を一つ一つクリアしていく年にして行きます。

引き続きご指導、ご協力よろしくお願い致します。