社長の本音 Blog

社長の本音 NO.125

今期も早いもので早4ヶ月経過しました。今期は中期経営計画の初年度という事でテーマを「持続可能な成長戦略の確立」として一人当たりの生産性を高めると共に幅広い得意先の要望にきめ細かく応える事を目標に取り組んできました。持続可能な成長戦略を達成するためには半年、一年先の先行販売に力を入れながら安定した数字が期待出来る定番商品のウエイトを増やす事が不可欠です。しかしながら日々の数字を作るのが精一杯で、まだ目に見えた成長戦略の確立には程遠いのが実情です。

今期の7月は当初より新しい取り組みが少なく、また浴衣を含めた夏物商品の動きも鈍い事から苦戦を予測していましたが結果として昨年実績を割り込んだ成績となりました。

7月の実績は昨年対比で売上94.9%、売上総利益96.0%、商品在庫105.6%、販管費104.5%という数字で今期初めて売上、売上総利益共に昨年実績を下回りました。

4月から7月の通期の実績は昨年対比で売上101.3%、売上総利益100.5%、販管費101.1%でほぼ昨年並みで推移しています。今期、通期で売上、売上総利益共に昨年実績を上回っている商品部は和装小物、和装製品とアパレル、また販売部では関東、中国、九州です。

政治の世界では本日、内閣改造の発表ですが明らかに東京都議選から風向きが変わりました。一方和装業界、アパレル業界共に企業の再編の動きが目立ってきました。こちらも今までにない新しい風を感じています。この風を逆風にするのも追い風にするのも我々の考え方、取り組み方次第です。この新しい流れを前向きにとらえ、新たなチャレンジにつなげなければならないと感じています。

また情報発信の強化、そして会社のイメージアップを目的としてホームページを刷新しました。気分を新たにしてこのブログも発信していきたいと思います。

 引き続きご指導、ご協力よろしくお願い致します。

 

以前のブログはこちらから。

https://blogs.yahoo.co.jp/wakouceo314