和光ブログ Blog

伊吹山に登ってきました。

こんにちは、和光の中島です。

 

今回のブログは総務部 中島のただの休日風景です。

普段和光ブログやSNSを発信している人がどんな人物なのかをお伝えする事も必要かなーと思い書いてみました。

仕事柄座ってばかりでPCを叩いていることが多いのですが、運動は好きなので休日はアウトドア趣味に時間を費やすことが多いです。

 

今回はタイトル通り「伊吹山」に登ってきました。

ちなみに伊吹山は滋賀県と岐阜県にまたがっており滋賀県で一番高い山です。標高1,377mです。

植物が豊かな山でもあり和名に「イブキ」を冠する花も多いです。

冬はとんでもない積雪量になりますが春には多くの登山客で賑わう関西でも人気の山です。

 

このような説明を友人から受けていざスタート!

 

 

 

一合目~五合目くらいまでは割と緩やかな山道です。

木が生い茂っている中を歩くというよりも高原に近い感じでした。

この日は気温12℃くらいと涼しくて登るのにベストな気候だったのですが夏は日差しを遮るものがないので過酷らしいです。

 

こんな感じで段々標高が高くなっていくのが目視できます。

 

 

七合目あたりから傾斜がきつくなって手で岩を掴んで登るような箇所もありました。

頂上に着けるかどうかよりも帰りにこの傾斜を降りられるか不安でした。

 

一緒に行った友人のそれっぽい写真です。

まだ頂上ではないのですがここまで来たかーみたいな雰囲気ですね。

 

 

そんなこんなで頂上の三角点に到着!

 

 

頂上はめちゃくちゃ風が強く気温が0℃でした。。

お昼ご飯にカップラーメンを食べることだけを頑張りに登ってきたのですが強風のためコンロに火がつかず。。

諦めて山小屋に逃げ込んで山菜そばを食べました。ご馳走様でした。

 

強風による転落に気を付けながら下山中の一枚です。

 

 

琵琶湖に光が差し込んでいて神秘的でした。

男だらけの中で見せられてもなーとは思いましたけど。

 

午後3時頃 誰も怪我することなく無事下山。

達成感と疲労感とで充実した1日でした。

 

次回のブログは毎年恒例和光の忘年会の様子をお届けします!