社長の本音 Blog

社長の本音 NO.153

今年もあっという間に一ヵ月足らずと迫りました。

11月の実績は昨年対比で売上111.8%、売上総利益125.2%、商品在庫98.0%、営業費96.4%で何とか売上、売上総利益共に昨年実績を大きく上回る事が出来ました。

売上総利益は10月の落ち込みを挽回する事が出来ましたが売上はカバーする事が出来ませんでした。

11月は月初めのご来社が少なく厳しいスタートとなりましたが名古屋店のオープン売り出しや「しょうざんリゾート」での自社催事がプラスαの数字になりました。

ただ全般的な商品の動きは10月に引き続き鈍く感じています。

4月から11月の通期実績は昨年対比で売上98.6%、売上総利益102.6%、営業費102.7%で売上は微減、営業利益また経常利益はほぼ昨年並みで推移しています。

各部門別で見ると通期で売上、売上総利益共に昨年を上回っているのは商品部では帯締め、帯揚げ、ゾーリバッグセットを中心とした和装小物、またバック、宝飾、健康商品を中心とした非呉服、そして販売部では中国、四国、九州となっています。

今期に入り新しい取り組みとして4月に法人、企業向けBtoBECサイトをオープンしました。まだ大きな数字にはつながっていませんが国内市場のBtoBECサイトの伸び率を考えると成長分野と捉えレベルを高めて発信していきたいと思います。

また名古屋店も予定通りオープンしました。

なぜこの時期にとの声もありましたが「業界の非常識に挑戦する」をキャッチコピーとしている当社としましては逆風の時期だからこそ新たな市場を開拓するチャンスであると感じています。

引き続きご指導よろしくお願い申し上げます。